桜田ひよりは恋愛より食料が大事? 「秘密の部屋を作って…」

ドラマ『生き残った6人によると』に主演する、桜田ひより。恋愛よりも食事が大事…!?

桜田ひより

8月9日深夜に放送開始されるドラマ『生き残った6人によると』(MBS/TBS ドラマイズム)。主演を務める桜田ひよりが、役柄や見どころ、そして「もしも自分がゾンビのいる世界にいたら…」と熱く語ってくれた。

【写真17枚】桜田ひよりのかわいすぎる全身&アップ写真はこちらから!


画像をもっと見る

 

■『生き残った6人によると』とは

生き残った6人によると

ドラマ『生き残った6人によると』は、ゾンビパンデミックとシェアハウス恋愛を掛け合わた、山本和音原作のコミックス「生き残った6人によると」(ハルタコミックス/KADOKAWA刊)を実写化したもの。

成田空港に到着した一機の航空機を皮切りに、千葉県内にパンデミックが広がった日本が舞台。街中にゾンビがあふれかえる中ショッピングモールへと逃げ込んだ男女は、ただゾンビから生き残ろうと努力する…だけではなく、「こんな時だからこそ、恋がしたい!」と、予測不能な恋愛の渦へと巻きこまれていく。

出てくる人たちも、カリスマCEOやらYouTuberやら、一癖も二癖もあるキャラクターばかりだ。


関連記事:桜田ひより主演『生き残った6人によると』主題歌決定 場面写真も解禁

 

■水上梨々は「普通の女の子」

桜田ひより

そんな個性的な登場人物の中で、ジャージにメガネ姿の主人公・水上梨々を演じるのが、女優の桜田ひより。自身の演じた梨々について、「主人公の隣の隣にいそうな、普通の女の子」と笑う。

―――桜田さんが一番シンパシーをかけるキャラクターは?

桜田「やっぱり、梨々ちゃんですね。もし追い込まれた状況になったら、私も『恋なんかいいから、 もう生きることだけ考えたい!』って思うタイプなので。…そう言ってる梨々ちゃんが1番恋愛体質なのは、ちょっと違うかな、と思うんですけど(笑)」


―――ゾンビに囲まれた状況では、恋愛モードにならない?

桜田「私はならないかな…『みんなで平和に暮らせてたらいいや』って思います。そういう変な揉め事とかを起こさないでくれ! 頼むから!! って感じになっちゃうかもしれないですね。恋愛より食料、みたいな」

原作を先にチェックするなら【Amazon】

次ページ
■もしも立てこもることになったら…
インタビューゾンビショッピングモールMBS桜田ひより生き残った6人によると
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング